jitte 使い方

jitte(ジッテ)クリームの使い方って簡単なんです!

jitte(ジッテ)クリームの使い方って簡単なんです!

 

今回はjitte(ジッテ)クリームの使い方・使用方法についてまとめていこうと思います。

 

jitte(ジッテ)クリームの使い方って簡単なんです!

 

jitte(ジッテ)クリームは、口コミでもある通り、すごく伸びがいいのが特長なので、手軽に使えちゃうんです♪

 

というわけで、まずは、手軽に簡単ケアできる3ステップの使い方・使用方法についてまとめていきますね。

 

ステップ1:jitte(ジッテ)クリームを指にとる

 

背中ニキビのケア用に使用するときは、基本的に背中全体に塗るのがおススメとなっているんですが、なんと「さくらんぼ1つ分」の大きさで、1回分の背中全体のケアができちゃうんです!

 

腕や顔、デコルテ部分などにも使うときは、もう少し多めに取るようにしましょう。

 

jitte(ジッテ)クリームは伸びがいいので、少量で広い範囲のケアができてしまうので、経済的なところもうれしいですよね♪

 

ステップ2:jitte(ジッテ)クリームを手のひらに広げる

 

指に取ったjitte(ジッテ)クリームを手のひらに広げて、しっかり十分になじませてみてください。

 

そうしておくことで、背中などに塗るときのケアがしやすくなる効果があるようです。

 

ステップ3:jitte(ジッテ)クリームを塗っていく

 

ステップ2で手のひらにjitte(ジッテ)クリームを広げた状態で、そのまま素手で塗っていきます。

 

手の温かさがあるので、有効成分がよりお肌に浸透しやすくなっているので、スーッと浸透して保湿してくれる感覚が体感できると思います。

 

いかがでしょうか。

 

毎日のケアを習慣づけることで、徐々に何も考えなくても、簡単にケアできそうだと思いませんか♪

 

この3ステップを毎日の習慣にすることが、jitte(ジッテ)クリームの効果を最大限に発揮するコツと言えそうですが、手島優ちゃんのワンポイントアドバイスを見つけたので、こちらも書いておきますね。

 

手島優ちゃんのワンポイントアドバイス

 

jitte(ジッテ)クリームは、ニキビの炎症部分だけでなく、「背中全体に」広範囲で塗るようにするのが大切なポイントなんですよ。

 

今ある背中ニキビ・大人ニキビだけでなくて、これからできる可能性のある背中ニキビ・大人ニキビを予防する効果もあるのが、jitte(ジッテ)クリームの特長なんです。

 

jitte(ジッテ)クリームを背中全体に行き届けることで、バリア効果を十分に発揮させて、美肌をキープできるようにしていきましょ♪

 

最後にjitte(ジッテ)クリームの使い方・使用方法のQ&A集を載せておきますね。

 

Q 

 

敏感肌でも使用できますか?

 

A 

 

パラベンフリー、アルコールフリーですので、敏感肌の方でも使えるとのことです。

 

心配な場合は、はじめは少量でお試ししてみて、肌の調子を見ながら使ってみるといいようです。

 

Q

 

背中以外にも使えるのでしょうか?

 

A

 

背中以外にも問題なく使えます。

 

皮脂量の多い背中であっても、ちゃんと保湿できるように作られているようです。

 

顔や腕、デコルテ部分などの背中ニキビ・大人ニキビ等ができやすい場所にも、どんどん使っていいそうです。

 

Q

 

1日に何回使用するのがいいでしょうか?

 

A

 

朝と夜の、1日2回のケアを続けるのがいいようです。

 

炎症部分だけでなく背中全体に塗る、というのがやっぱりポイントみたいですね。

 

Q

 

子供に使っても大丈夫でしょうか?

 

A

 

はい。問題ありません。

 

年齢制限などはないのですが、重い皮膚病などになっている疑いがある場合は、一度かかりつけの医師等に相談しておくと安心できると思います。

 

 

いかがでしょうか。

 

jitte(ジッテ)クリームは簡単にケアできるし、肌に優しい安全な成分でできているから、気軽にお試しできそうですよね。

 

詳しくは、まず公式サイトでチェックしてみると早いですよ♪

 

>>jitte(ジッテ)の詳細はコチラ

 

 

 

サイトTOP「jitte(ジッテ)クリームのリアルな口コミ」に戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加